ビーズイースト b's east

TUNE-UP

TUNE-UP

パーソナライズTune-UP

b’s F ヘッドチューンナッパー 沖原 敦紀

b’s F ヘッドチューンナッパー
沖原 敦紀

PROFILE

約30年間サービスマンとして活躍し、REDBULL主催の大会で1位になった選手のボードをチューンするなど、競技者のサポートも行っていた。
現在はその技術を選手だけではなく一般のお客様にも提供するべく、b’s Fを立ち上げお客様1人1人のボードにカスタムチューンを手掛ける。
プライベートではリアルな戦争ゲーム(本人曰くサバゲーと一緒にするなょ)、レトロカーのカスタム(本人曰く一般のカスタムカーと一緒にするなょ)、ジオラマ作製(本人曰くプラモデルと一緒にするなょ)など、もはや趣味のレベルではない領域にいる。
そこからも伺える人間像はまさに“拘りの塊”。
だからこそ【パーソナルチューンナップ=ユーザー1人1人に合わせたチューン】が実現している。

b’s F ヘッドチューンナッパー【沖原 敦紀】が語る!!チューンナップの重要性!!

チューンナップってよく分からない。。。という人がほとんどだと思います。
「スノーボードそのままで滑るんじゃないの?」「ソールが汚れたときにするのがチューンナップ?」
など、確かにチューンナップって分かりにくく、価値も分かりにくいですよね。

チューンナップは非常に重要で、ボードが使いやすくなったり、長持ちしたり、上達したりするんです
チューンナップは機械を使った手作業です。微妙な加工を職人の手作業で行います。
ということは、職人技術で大きく変化させられるのもチューンナップの特徴なんです。
(ボードそれぞれの癖を理解し、ボードの最大限の力を発揮させるのが一流の職人技です)

チューンナップ一つで・・・
間違いなく、あなたのスノーボードシーンを変えてくれるでしょう!!

  • チューンナップの重要性
  • チューンナップの重要性
  • チューンナップの重要性

聞いてみた!!素朴な疑問Q&A!!

チューンナップとは?
簡単に言うと「よく滑るように」「楽しめるように」「操作しやすいように」「ボードの寿命を延ばす」ために必要不可欠な加工のこと。
チューンナップの必要性って?
どんなものでも、癖や好みに合わせられれば効率の最大化を図ることができる。滑る時間は限りがあるからね。
新品でも必要?
当然やね。新品はあくまで大量に作られたうちの一つに過ぎない。チューンナップをして【その人のためのボード】として完成する。
そんなに重要なのに何で皆知らないの?
職人の人数も少なく、どこのお店でも提案できるものではない。スタッフも熟知していて重要性を説明できないといけない。
それこそ説明しないお店がある。現にお話してもらったこと無い人いるでしょ?
チューンナップとワクシングって違うの?
全くの別物。車で例えるならばチューンナップは【改造】、ワクシングは【燃料】。世の中混同した表現多いから分かりにくいよね。

チューンナップ作業工程

  1. STEP 1ボードの状態をチェック
    まずは乗り手の癖や板の形状のチェック。エッヂのナメ具合やソールの削れ方などから、滑りの得て不得手が見えてきます。
    あと、近年様々な形状のボードが増えている(コンベックス、コンケーブ、ハイブリットキャンバー、などなど)から有効な状態を見極めます。
    ボードの状態をチェック
  2. STEP 2サンディングマシンで荒削り&リペア処理
    ただ平らにするということではなく、ボードの癖や乗り手の使い勝手を殺さないよう薄く削り、大まかなソールのキズやエッヂのキズを消します。
    深いキズにはリペア剤を埋め、全て完了後、仕上げ処理を行います。
    サンディングマシンで荒削り&リペア処理
  3. STEP 3サイドエッヂ研磨&サイドエッヂビベルド加工
    サイドエッヂの歪み修正&エッヂ角度を、ボードの形状・滑りの癖や内容(カービング、グラトリなど)で最も効率的にエッヂコントロールがしやすいように、細かな角度調整をしていきます。
    サイドエッヂ研磨&サイドエッヂビベルド加工
  4. STEP 4サンディングマシンでベースエッヂビベルド加工&仕上げ処理
    サイドエッヂ角度に合わせたベースエッヂ調整、滑走面とのバランス調整、エッヂ全体のバリ取り、滑走面全体のバランス調整を行い、乗り手の扱いやすい状態にします。
    サンディングマシンでベースエッヂビベルド加工&仕上げ処理
  5. STEP 5滑走面のストラクチャー加工
    滑りに行くゲレンデの雪質(湿雪、乾雪、万能など)に合わせ、ワックスの有無に関わらずボードそのものの摩擦抵抗を軽減するための加工です。
    通常、ゲレンデ滑走などの場合は、雪質の変化に対応するべく【ストラクチャー加工】を調整、パウダーがメインのボードには【パウダースーパーサンディング】による面ツル仕上げを行ったりします。
    滑走面のストラクチャー加工
  6. STEP 6サーモワクシング
    ボードにWAXを乗せ、WAXが溶けるギリギリの温度(約60℃)の個室に入れます。
    6時間かけて一定温度で加温します。
    アイロンでは届かないソールの奥深くまで浸透し、ソールにダメージを与える心配もなくWAXをすることができます。
    この行程を2回(非常に柔らかいWAX、中硬度のWAXで各1回)行います。
    アイロンワックスで例えるなら、15回~20回に匹敵するWAXができます。
    これにより、WAXの持続性と滑走WAXの加工性能を引き上げます。
    サーモワクシング

チューンナップコース一覧

コース 内容 価格 (税別)
リフレッシュコース ソールサンディング、ソールリペア、サンディング仕上げ処理、エッヂ研磨、表面保護ワクシング 他店購入品 ¥13,800
当店購入品 ¥10,800
ステップアップコース ソールサンディング、ソールリペア、サンディング仕上げ処理、エッヂ研磨、エッヂビベルド加工、表面保護ワクシング 他店購入品 ¥17,800
当店購入品 ¥14,800
ハイレベルコース ソールサンディング、ソールリペア、サンディング仕上げ処理、エッヂ研磨、エッヂビベルド加工、ストラクチャー加工、表面保護ワクシング 他店購入品 ¥20,800
当店購入品 ¥17,800
ハイレベルコース バリューセット ソールサンディング、ソールリペア、サンディング仕上げ処理、エッヂ研磨、エッヂビベルド加工、ストラクチャー加工、サーモWAX612、表面保護ワクシング 他店購入品 ¥27,800
当店購入品 ¥24,800
ハイレベルプレチューン ソールサンディング、サンディング仕上げ処理、エッヂビベルド加工、ストラクチャー加工、表面保護ワクシング 他店購入品 ¥15,800
当店購入品 ¥12,800
ハイレベルプレチューン バリューセット ソールサンディング、サンディング仕上げ処理、エッヂビベルド加工、ストラクチャー加工、サーモWAX612、表面保護ワクシング 他店購入品 ¥23,800
当店購入品 ¥20,800
アルティメットチューンナップ 完全フルオーダーにて受付 ※オーダー用紙の記入をお願いします。 他店購入品 ¥33,000
当店購入品 ¥30,000
サーモWAX612のみ サーモWAX612、表面保護ワクシング 他店購入品 ¥14,800
当店購入品 ¥11,800

>画像での表示はこちら

※1 チューン預かり期間はおよそ一週間です。時期によっては前後いたしますので事前にご案内いたします。
※2 スキーのチューンナップに関しては 『一律 ¥7,800』 となります。
※3 代金は前払いとなります。大きな損傷を発見した場合、一度ご連絡いたします。修理の上でチューンをご希望の場合、追加で修理代金が発生する場合があります。その際は受け取り時にお支払いをお願いします。