ビーズイースト b's east

BLOG

2122 NEWモデル ウェア AFDICEGEAR エーエフディーアイスギア

21-22シーズンより
新規取り扱いスタート!!

完全受注生産&完全ハンドメイド
お客様から注文を受けてから
初めて生産に入る
究極の限定ウェアブランド
AFDICEGEAR
エーエフディーアイスギア

 

なぜ今、ビーズイーストがAFDICEGEARの取り扱いを開始するのか?

スノーボードカルチャーが大きく前進したのは
80年代後半~90年代初頭にかけてでした。

当時世界的に
いわゆる“ウィンタースポーツブーム”でしたからね。

各ウェアブランドもこのブームと共に
より良く!より斬新に!より高性能に!!』と世に商品を輩出することに重きをおく。
そりゃもうとにかく今に比べて新しいウェアで溢れかえっていました。

 

が、、、そんな状況は長く続くわけもなく
2000年頃には多くのブランドが一定水準以上の商品を排出するようになり新鮮さを失うようになりました。
さらに拍車をかけたのは世の中一気にデジタル化が進み、広告と情報が溢れる時代となり

“専門性より汎用性、独自性より流行性”
による消費が主流となったのが現在です。
インフルエンサー広告商品に一極化し商品が売れていく為、
各ブランドが流行りに乗った結果、
同じようなデザインのウェアが流通するようになりました。
『ぶっちゃけウェア全部一緒やん』
ユーザーの素直な感想ですよね。。。

 

ビーズイーストが提案したいのはそんな流行りモノではない!!
・どう言うウェアなのか?
・どんな想いで作られているウェアなのか?
・そのウェアを着用するとどんな変化が訪れるのか?
などなど…が伝えられるウェアをお客様に提案したい!!!!
ただ買ってスノーボードが出来ればいいではなく
その商品に込められた歴史や想いを知れば
『このウェアを使うとどうなるのかな♪』とわくわくしながらウェア選んでもらいたい!!
と思ったときにまさにオーダーメイドという唯一無二の【AFDICEGEAR】のウェアをお客様に着用してほしいと思い
取り扱いをスタートしました!!

 

AFDICEGEARってどんなブランドなのか?

【略歴】

■1991年東京若者ファッションの中心原宿でスタート
■スノーボードウェアとしては最初にGORE-TEXを採用
■2011年より、TJBRANDやTENJIN BANKED SLALOMなど様々なブランドやムーブメントのプロデュースに携わった、西田洋介氏がAFDICEGEA のアンバサダーに就任
■2015年に、より拘ったウェア制作のために山梨県小淵沢に自社工場を設立
■生地の種類、カラー、各パーツのサイズ変更、細かなディティールまで選ぶことが出来る“世界初のカスタムメイドウェア”を生産することに特化したブランドに!

オーダーメイドウェア オーダーメイドウェア オーダーメイドウェア オーダーメイドウェア
オーダーメイドウェア オーダーメイドウェア オーダーメイドウェア オーダーメイドウェア

ウェアの製造方法としては寸法を型紙から1枚1枚職人による手作業で作成、ウェアの成型をさせていく。
これは、
サーフカルチャーから得たアプローチで、
ウェットスーツ同様受注生産を軸とし、
大量生産・大量消費の常識を覆し、
ユーザー一人一人の要望に対して
真摯に向き合う顧客サービス、

スノーボード業界では新しい製品価値を提供する。
個人のニーズに合わせることができる唯一のブランド。

 

 

 

AFDICEGEARの5大注目Point!!

①安心と信頼の完全国内生産!!

AFDICEGEARは山梨県小淵沢に自社工場を構えてます。
採寸、裁断、縫製は全て日本国内工場にて行います。
だからこそ
細かなサイズ調整やオーダーに対応できます。
国内生産だからこそ

注文を受けてから約2か月で納品
海外製のような欠品なし
アフターケアも完全対応
もちろんリペアも自社工場

 

②国内生産だから出来る!!細かなサイズオーダーが可能!!

ウェアは基本サイズ展開で探さなくてはならない。
体型は個人個人違うもので実際はベストなものを探すのは至難の業で少なからず何かを妥協しているはず。
AFDICEGEARはベースサイズを決定した後、
気になる部分を採寸をして、
サイズを伸ばすことも詰めることもできる。
毎回ウェアのサイズ感で微妙に合わず困っているという人には最高のウェアに仕上げてくれる。

 

③意外と知られていない、ウェアで超重要『フルシーム加工』

仕上げ段階はシームテープで縫い目の防水加工になる。
1枚1枚職人の手作業でシームテープ(縫い目専用防水テープ)をすべての縫い目に施すことで強度と防水加工を完了する。
100パーツ以上を繋げた
無数にある縫い目からの浸水を防ぐことになる。
生地由来の耐水性を保つことができるため
表記を裏切る性能になることはない!!

余談だが、
ネットなどで販売されている激安ウェアがどこからかわからないが浸水がひどくて…
の原因はこの加工がされていない事に起因することが多い。

 

④細かいパーツの有無やZIPカラー&種類が選択可能!!

パウダーガードの有無、
リストゲーター(手首のパウダーガード)の有無、
が選択可能。
※もともとZIPで取り外しが可能なものが装着されています。

フロントZIP、ポケットZIPの
カラーをボディーに合わせて2種類のZIPから選択可能。

 

ビスロン止水ZIP

(大きくガタガタした主張するタイプ)

コイル止水ZIP

(ツルっとしたデザインに馴染むタイプ)

⑤選べる4種類の3レイヤー生地!!

生地はすべてスリーレイヤーのものを使い、
生地厚、硬さ、質感の違う4つから選択可能!!

 

■G.Z.X(東レ)■
生地表面は水をはじき、撥水、防水性能と内部に滞留した湿気を外部に放散する性能を兼ね備えた高機能性素材です。
ナイロン100% スリーレイヤー
・耐水圧11,000mmレベル
・透湿度8,500g/m2/24hレベル

カラーバリエーションも多く、多孔質構造により透湿性が高い、ゲレンデでより快適に過ごしたい人向け!

■M.C.G.(東レ)■
高耐水圧、高い透湿性を持ち激しい動きにも対応するストレッチ性と高い生地強度を兼ね備えた素材です。
・ナイロンピーチ100%
・スリーレイヤー 耐水圧20,000mmレベル
・透湿度8,000g/m2/24hレベル
生地の強度があり、ツリーランやジブ、カービングで腰を擦るなど強さが欲しい人向け!

■N.S.K(東レ)■
長時間にわたり水圧がかかった状況下でも水の侵入に耐える事ができる超軽量素材です。
・ナイロンタフタ100%
・スリーレイヤー 耐水圧20,000mmレベル
・透湿度8,000g/m2/24hレベル
高い耐水性と最も軽い為、BC等過酷な状況下で動くときに真意を発揮する!

■POLARTEC NeoShell■
ソフトシェルの優れた通気性とストレッチ性、
ハードシェルの防水透湿性を併せ持った素材。
高い防水透湿性に加え、通気性も確保し、ウェア内を快適に保つことができます。
通気性がありながらしっかりとした防風加工も施され、冬のアクティビティにも最適なテクノロジーです。
耐水圧を最低限必要な数値に押え、快適性を得るために透湿を確保した4WAYストレッチ素材!

 

生地に対応したカラーを好きなパターンで配置が可能!!
世界で1枚自分だけのウェアにカスタムできます!!
作成サンプルはこんな感じです!!
※画像タッチで拡大できます。

 

 

完成品の画像がコチラ!!
※画像タッチで拡大できます。

 

 

上記は一部なので
公式INSTAGRAMでチェックしてみてください。

 

 

ビーズイースト店頭には
基本サイズのベースサンプルを
全サイズ揃えております!!
まずはそのクオリティーを手に取って確かめてみてください!!

 

相談はビーズイーストの
ウェアバイヤー“K”までお気軽に!!


店頭では人気ブランド各種の
ボード,バイン,ブーツ,ウェア,
小物
サンプル展示しています!!  

ブーツ以外の他商品についての
おすすめ一覧ページはコチラ
☟☟☟☟☟☟☟



予約特別特典!!

■もちろんあります予約特別!!■

■ボードをご購入頂いた方には!!■

■ブーツをご購入頂いた方には!!■

■ウェアをご購入頂いた方には!!■

■業界唯一無二!!

シーズンパスプレゼント!!■

今予約にご来店頂くからこそ!!

超特典でお出迎えいたします!!


絶賛予約受付中!!

本当に欲しいギアを確実に手に入れたい!!

せっかく買うなら少しでもお得に買いたい!!

在庫まだ大丈夫だよね!?

店員さん!!相談にのってくれ!!

店頭でも、

オンラインでも、

まずは気軽にご相談下さい!!

各種商品相談
受付中!!
お気軽にお問合せ下さい(^_-)-☆